2013〜2014

クラブ三役
会長 L鈴木和彦
幹事 L上荒磯宏光
会計 L斉藤八衛

会長スローガン 《会長 L鈴木和彦》

「一歩前へ 地域と歩む ウイサーブ」


会長就任にあたって” 会長 L鈴木和彦

ライオン暦の浅い私が上総ライオンズクラブの会長という重責を担うことは
大変気が重いことがありますが、メンバー全員の皆さんのご支援・ご協力を
賜り、その職責を随行したいと思います。スローガンは「一歩前へ地域と歩むウイサーブ」とし、力まず身の丈に応じたアクティビティーの実践と、
地域から愛され、親しまれ存在感在る楽しいクラブ運営に鋭意努力する所存であります。
特に今年度は君津ライオンズクラブのL正木守が333-C地区の
ガバナーに就任されましたかんけいで、ガバナー方針に基ずく要請がキャビネットを通じて多々あると思われますが、クラブとして今まで以上に一致団結し、要請等に出来る限りこたえたいと考えております。
終わりに、この三月までクラブの例会場でありました金子屋旅館さんの
一日も早い再建をご祈念申し上げご挨拶といたします。


職務の重大性を感じる” 幹事 L上荒磯宏光

本年度上総ライオンズクラブの幹事に任命されました、L上荒磯です。
クラブに入会させて頂き6年目に入り、クラブの運営を担う大事な職務に、
任命頂き、光栄に思う次第であります。鈴木会長、斉藤会計と共にウイサーブの精神を忘れず楽しい例会を目指し努めさせていただきます。
まだまだ未熟者ではありますが、クラブメンバーの皆様方のご指導、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


会計の職務に全力” 会計 L齋藤八衛

この度、上総ライオンズクラブの会計に推挙され、その責任の重大さを感じています。会計の職務はこれから勉強しますが、なんとかこの一年間、
会長のL鈴木和彦、幹事のL上荒磯宏光の指導、ご協力を得て職務に全力をつくしたいと思っています。上総ライオンズクラブは伝統と歴史があり、特に青少年健全育成の奉仕活動、とりわけスポーツ関係を重点に活動しています。
クラブメンバーのご支援、ご協力をお願い申し上げます。